「働かざる者食うべからず」の本当の意味とは?

こんにちは。YOSHIです。

 

ここ最近は本業の方が忙しくて、ブログ更新が出来ませんでした。

 

動画作成とか、外注さんへの依頼とかでしたら、あまり頭を使わずに出来るのですが、

 

このブログの記事作成は外注さんにお願いするつもりもないですし、記事を書くのには最低限頭を回転させなければならないので、本業が忙しく、疲れ果てていた最近は、このブログの更新はメンテナンスだけで、記事の作成はお休みしていました。

 

まぁ、僕のキャッシュポイントは、このブログだけでは無いので、既に作った仕組みがポツポツと収益を上げてくれています。

 

中でも、少額ですが、安定して収益を出し続けてくれているのはYouTubeアドセンスですね。

 

YouTubeアドセンスだけだと、平均して8000円/日程度ですが、それが毎日あるので結構助かります。

 

他にも、物販や商材が売れると、多い日で総額10万円以上あがる日もありますが、

安定して毎日収益があるのはYouTubeアドセンスですね。

 

他の手法に比べて圧倒的に稼ぎやすいし、安定した収益にもなるので、初心者にはお勧めですし、中級者でもやっていないのであれば、やはりお勧めです。

 

参考:まず初めに、手を付けるべきネットビジネスの手法は何か?

 

 

 

 

さて、今回は「「働かざる者食うべからず」の本当の意味とは?」と題してお話ししようと思います。

 

 

誰もが一度は聞かされたことがある「教訓」で

 

「働かざる者食うべからず」

 

と言うものがありますね。

 

「アリとキリギリス」みたいなお話もあります。

 

アリとキリギリス

 

「怠けて、何もしない者は飯を食う資格はない」

 

という事を伝えようとしている言葉ですね。

 

「勤勉こそ至高」

という日本人のスタイルの根源とも言える「洗脳教育」の一つだと思います。

 

洗脳

 

ですが、現実では、全く労働していないのに、普通に飯を食っている人が沢山います。

 

 

それは、日本という国が豊かだからという事だけではありません。

 

 

本当に何もしていないニートはいずれ困窮します。

 

 

消費豚のニートは「アリとキリギリス」のキリギリスです。

 

 

「アリとキリギリス」の話では、怠け者のキリギリスは最後に餓死してしまいますが、

 

現実では、餓死せずにいつまでも楽しく遊んでいるキリギリスがいます。

 

 

では、「餓死するキリギリス」と、「毎日遊んで暮らし続けられるキリギリス」の違いは何か?

 

という話です。

 

 

この事を念頭にしておかなければ、ビジネスで成功してお金持ちになっても、

「死ぬほど忙しい…稼いだお金を楽しく使う暇さえない。家族とゆっくり旅行に行くこともできない…。」

等という「不幸せな金持ち」になってしまいます。

 

 

かなり大切なお話です。

 

 

「働かざる者食うべからず」の本当の意味とは?

 

 

 

先に、半分だけ答えを言うと、

 

それは「価値を生み出しているか、いないか。」という事です。

 

 

 

「餓死するキリギリス」は、なんの価値も世の中に生み出さず、消費者として遊び続けていたから、餓死する運命なのです。

 

対して、ずっと遊んでいられる「裕福なキリギリス」は、

何かしらの「価値」を生み出し、世の中に価値を提供しているから遊び続けていても、報酬が入ってくるので、楽しい毎日を過ごしていられるのです。

 

この記事でもお話しましたが、報酬に対する考え方が重要なのです。

参考:ネットビジネスで稼ぐ為に必要なパラダイムシフト(固定概念の変換)

 

キーワードは「価値提供」の方法です。

 

方法

 

自分の身体を動かす事でしか価値を生み出せない人は「時間=報酬」という思考です。

 

対して、

 

安定して稼ぎ続けている人は「価値=報酬」という思考です。

 

 

そこで大切なのは、自分が動かなくても価値を提供し続けられる「仕組み」です。

 

リゾート パソコン

 

稼いでいるネットビジネスマンに限らず「裕福なキリギリス」は皆例外なく、コレを持っています。

つまり、現実世界のお金持ちは、皆「価値を提供し続ける仕組み」を持っているということです。

 

 

 

更に突っ込んで重要な話をしますと、

ただ「価値提供」をすれば良いということではありません。

 

「価値提供」と「仕組み」の両輪のバランスこそが大切なのです。

 

 

ここまでの話をまとめると、こういうことです。

 

「価値提供」をするために「働き続ける」……アリ(大半の人間、会社員、アルバイト等の月収制、時給制)

「価値提供」をせずに、いずれは「餓死する」……餓死キリギリス(完全なニート、生産性ゼロの消費豚)

「価値提供」をし続ける「仕組み」を持っている……裕福キリギリス(自由なお金持ち、自分が働かなくても価値提供をし続けている人)

 

 

格言っぽく言うと

 

「餓死したくないなら、働くか、仕組みを作るか」

 

「make or work or die(作るか、働くか、死ぬか)」

 

です。

 

引用:血界戦線 作者:内藤泰弘

 

 

つまり、

「働かざる者食うべからず」ではなく「価値を生み出さざる者食うべからず」なのです。

 

豚

引用:千と千尋の神隠し

 

 

ビジネスは、ネットビジネスだろうと、リアルビジネスだろうと、結局は「価値と価値の交換」です。

 

 

それが、ネットを使えば、

自分は働かなくても、作り上げた仕組みが自分の代わりに価値提供をし続けてくれます。

しかも、経費を最小限に出来、しかもツールによって仕組み化もリアルより簡単で、ビジネスの範囲は全世界という大きすぎる利点があるので、大きく、安定して稼ぎ続けることが可能なのです。

 

 

 

ネットビジネスで稼いでいて、それだけで生活している人は、結構な数います。

 

僕の周りにも沢山います。

 

 

ですが、その中には

「1日でも作業をサボったら収益が激減してしまうので、毎日作業をする。」

という「労働型」の人もいます。

※「せどり」だけで稼いでいる人は大半がこうですね。

 

まぁ、それでも、会社組織というものに合わない僕からすれば、アリですけど。

無気力

 

他にも、自分でビジネスを始めると、物事の考え方が変わって、自分が成長しているのが実感できるので楽しいです。

 

 

対して

「暇だし…1週間くらいバリ島にでも行こうかな…。でも日本語で大丈夫な沖縄にしようかな。それとも、やっぱり温泉?」

という人もいます。

 

安定

 

この二つの大きな違いは「自動収益の仕組み」を構築したか、していないかです。

 

 

仕組みを構築した人は、仕組みを作って回し始めたら、ぶっちゃけ暇です。

 

暇だから、次の仕組みを作ります。

しかも、二つ目の仕組みは、最初に比べると勝手がわかっているので、明らかに最初よりも簡単につくれます。

 

そうすると、さらに収益が増えて、お金を稼ぐ為の時間が減ります。

 

つまり、また暇になるのです。

 

そして、また仕組みを作ります。

※回数を重ねるごとに、どんどん仕組み作りが簡単になります。それは本質や思考、ノウハウ、資金等が増えているからです。

 

 

この繰り返し、この「正の循環」で「裕福なキリギリス」になるのです。

 

循環

 

 

自分が作った仕組みが回り始めて収益が出始めると、すごく充実感があります。

 

 

ですので「仕組みづくり」を「苦しい労働」とは思わないのです。

(最初は不安だったり、「これで良いのか?」という疑問があって、辛い時期が必ずありますが、二つ目以降は楽なもんです。)

 

 

それこそ、慣れてきたら「仕組み作り」は「遊び感覚」だという人もいます。

 

 

「今度作った仕組みは上手く行くかな?」

 

という感覚で、「トライ&エラー&改善」をして、キャッシュポイントをどんどん増やしていくのです。

 

 

 

 

まとめます。

 

 

「価値提供」と「それを自動化する仕組み」の二つのバランスが重要なのです。

 

 

 

「働いていなくても価値提供が出来ているのであれば、働かなくても良い。」

 

と言うのが、僕の考えです。

 

 

「働かざる者食うべからず」

ではなく

「価値を生み出さざる者食うべからず」

 

です。

 

 

世の中には、お金稼ぎばかりしていて、稼いだお金を楽しく使う暇もなく、家族と一緒に過ごす時間すら無い、というタイプのお金持ちが沢山います。

 

というか、日本のお金持ち(年収2000万円以上)の8割以上がそうでしょう。

 

「一流企業の会社員でのお金持ち」などはこのタイプです。

また、

「独立した叩き上げのビジネスマン」でもこういうタイプは多いです。

 

 

「人生は、楽しむべき」

と考えるのであれば、何事もバランス自分の心の声に従ってください。

 

この記事の内容を肝に銘じて実践すれば、「幸せなお金持ち」になれます。

 

 

以上です。

 

何から学んで、何から実践すれば良いのかわからないというのであれば、まずはコチラ

 

何か質問などありましたら、こちらにご連絡下さい。

YOSHI

■・ ・・・‥………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★無料メルマガのご案内★

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%94%a8lp%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc

※【無料】で知り、毎月安定して稼ぎたい方はチェック!※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

申し込みフォーム



また、僕のメルマガにご登録頂いた方全員に、以下のレポートをプレゼントしています。

e-book 表紙02

ネットビジネスで稼ぎ続けるのに必要な「本質」について無料で学べるメルマガです。

メルマガ登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【YOSHIが実践して成果を上げられた教材一覧】★
僕が実際に使ったり中身を確認したり実践して、
お金を払う価値がある商品だけを紹介しています。

良いものには投資したほうが圧倒的に稼ぎやすくなるので、
余裕があれば導入を検討してみてください。
初心者向けオススメ教材一覧

※実践者さんが増えて来ています。
僕からの「補完マニュアル」も役に立てている様で嬉しい限りです。

■・ ・・・‥………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ネットビジネスで稼ぐ為の「本質思考」のまとめ★

僕がブログやメルマガでお伝えしている
【ネットビジネスで稼ぎ続ける為に必要な本質】
について解説している記事をまとめました。

ネットビジネスで稼ぐ為の「本質思考」のまとめ

【本質思考の格言】だけでも、学びになると思います。

■・ ・・・‥………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

2 Responses to “「働かざる者食うべからず」の本当の意味とは?”

  1. 蒼士 より:

    YOSHIさん、こんにちは、蒼士です。
    いつも情報ありがとうございます。
    今回の「価値を生み出さざる者食うべからず」は、分かりやすい表現で、そうだなと思いました。
    裕福なキリギリスになりたいんだというのを自覚できました。
    気付きをありがとうございます。
    応援して帰ります。

    • yoshi より:

      蒼士さん、こんにちは。YOSHIです。

      いつもコメントありがとうございます。

      具体的な手法ばかりを追い求めるのではなく、この思考を元に行動してこそ成功するのだと僕は考えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

YOSHIの無料メルマガのご登録はこちら


こんにちは。YOSHIです。

副業から始められるネットビジネスですが、稼げていない方が圧倒的に多いのが現状です。

それは
「正しい思考」
「正しい知識」
「正しい方向性に沿った実践」
をしていないからです。

このブログでは、僕が実際に月に100万円以上を安定して稼げるようになってわかった「ネットビジネスで稼ぐのに大切なこと」について情報発信していきます。

「副業」や「ネットビジネス」
に興味がある方や
「ネットビジネス初心者さん」

「思った通りに稼げていないネットビジネス経験者さん」
も大歓迎です。

詳しいプロフィールは⇒こちら

ネットビジネスで成功したい方

YOSHIがネットビジネスで安定して稼げるようになった手順
無料で出来て、誰でも簡単に稼げる方法
稼ぐなら知っておくべきなSEOの本質
成功の最低条件。これさえ出来れば成功確実
無料で稼ぐ方法は存在する。
ビジネスの本質「提供する側にならなければ稼げない」

※閲覧する為のパスワードはメルマガにてお伝えしています。

ネットビジネスで最短ルートで成功する方法
ネットビジネスで確実に成功する方法
お金が湧き出る泉の口座を作る方法

このページの先頭へ